contents

松江支部
松江支部2月例会

7年前は、どうすれば業績が上がるのかばかり
考えていた私ですが、
業績を上げることはできませんでした。
真剣に学び続けた結果、今では・・・

開催日程:2016年2月9日


2月例会_対外用

2月例会案内

報告者:田中 雅彦 氏     株式会社カポック 代表取締役

<報告>
7年前に法人化。青全校でも報告をする。しかし、報告内容と現実とでは大きなギャップがあった。業績は上がらず、社員さんも次々と退職していく。この7年間、紆余曲折ありながらも社員さんと共に学び続けた田中社長は企業経営は「目標」だけで経営するのではなく、「目的」を明確にすることの大切さを学ばれる。過去~現在~未来へ。学び続けることの大切さを報告された。

<内容>
●過去
・社員さんを、どうすれば独立させないようにできるか?独立させないようさせないように考えていた。
・目標だけで経営をしていた。それは父や周りの経営者から認められたいという「承認の欲求」だけ。
・同友会に参加しているときは、会社に居る時よりも居心地が良く、現実逃避をしていた。麻薬みたいなもの足元の現場は、社員さんは冷ややかな目で自分のことを見ていた。
・良い会社をつくるどころか、売り上げは右肩下がり。社員さんも次々に退職され、自身を合わせて2名に。
・当時の右腕だった社員さんの独立や、他の研修団体の研修を受講したことがきっかけで、考え方や、行動が良い方向に変化していった。

■現在
・現在は社員さんの竹下さん(5分程度、ご報告いただきました。)と共に育つことを決心し、「全ての学びを竹下さんと一緒にお金と時間を投資する」と決められます。
・店舗も移転。13席→3席の店舗にダウンサイジング。家賃31万→19万。電気代7万→3万。と経費は、削減しつつも売り上げは微増させるという利益の残る経営体質へと変化される。
・散髪のユーザーのみならず、ヘッドスパの新規ユーザー層というマーケットを拡大するために5W1Hのマネジメントを考え行動する。

★未来
・竹下さんの言葉。「田中は二つの勇気をもっている。①挑戦し続ける勇気。②変わり続ける勇気。本当に田中のことを尊敬している」「自分はこの仕事が大好きで、天職だと思っている。いや思えるようになった」
・理容業を魅力ある仕事にすると誓う。
・丹下さん竹下さんと3人でこれからも学び続けると誓う。
・自分の子供たちが自由意思によって理容業を選択したくなる業にする。
<感想>沢山の皆様にご参加いただき、時間があっという間に過ぎ去った、最高の例会になりました。感謝


大田 利昭