contents

青年部会
島根県・鳥取県中小企業家同友会青年部合同例会

スサノオマジック改革

~向かい風からの組織づくり~

開催日程:2017年1月18日


尾崎さん写真

尾﨑 俊也 氏

報告者:尾﨑 俊也 氏     株式会社山陰スポーツネットワーク
アースサポート株式会社 代表取締役

<報告>
13:10~ 開会挨拶 小田代表理事
13:15~ 趣旨説明 前田実行委員長
13:20~ 目的唱和 坂本副実行委員長(鳥取同友会 青年部会 部会長)
13:25~ 報告
       山陰スポーツネットワーク株式会社 代表取締役社長 尾﨑俊也氏
       タイトル「スサノオマジック改革 ~向かい風からの組織づくり~」
14:45~ グループ討論
       討論テーマ
        「あなたは何に(何を)挑戦していますか?または、挑戦しますか?」
15:55~ 討論内容発表
16:15~ 補足報告 尾﨑氏
16:25~ まとめ 工藤氏(座長)
       連絡事項の後、終了(16:35)
17:00~ 懇親会
       乾杯 吉川副部会長(島根同友会 青年部会)
       締めの挨拶 坂本部会長(鳥取同友会 青年部会)
       終了(19:30頃)

<所見>
今回の報告では、アースサポートの社長でもある尾崎氏が、スサノオマジックを運営する山陰スポーツネットワークの社長に就任した後、社内で行った改革によって、社内の雰囲気だけでなく、チーム自体が強くなり元気になってく過程。そして、その中で取り組んだ様々な挑戦が実践報告として挙げられていました。
尾崎氏は、チーム運営の立て直しを、色々な手法で行います。
そこには①「自分が成長出来る事」②「挑戦を続けていく意味」③「バスケットボールと地域を盛り上げたい、という強い思い」が常に有り、それがアースサポートでの次なる挑戦の原動力にもなっていると感じました。今後の島根スサノオマジック、アースサポートのビジョンも強く感じた報告であったと思います。


前田剛司、三谷浩司

DSC_0887 DSC_0893
DSC_0894